アユの日々の出来事や気になる情報チラ裏調査お届けサイトo(・ω・。)♪

訪問いただきありがとうございます。

 

今回は2018平昌五輪(ピョンチャン冬季オリンピック)2018フィギュアスケート代表出場枠について。

 

2018平昌五輪(ピョンチャン冬季オリンピック)のフィギュアスケート代表出場枠の男子と女子の選手。

 

気になるところですね!!

いったい代表出場枠選手は誰に決定したのでしょうか。

 

この記事では「平昌五輪(ピョンチャン冬季オリンピック)2018フィギュア代表出場枠の男子と女子の選手」を含め以下を調べていきたいと思います(・ω・。)


  • 平昌五輪2018の日程(フィギュア)は?
  • 平昌五輪2018のフィギュアスケート男子と女子の代表出場枠の選手は?
  • 平昌五輪2018のフィギュアスケートの場所(会場・地図・位置)はどこ?

最後までお付き合いいただけると幸いです。


スポンサーリンク

平昌五輪の日程・時間(フィギュア)は?

 

今回は平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)2018フィギュアスケートについて。男子・女子の代表出場枠の選手や日程(時間)や場所(地図・会場・位置)などを調べてみました (1)

 

平昌五輪の日程・時間(フィギュア)について。

 

まず、平昌五輪の全体の日程については以下となります。


平昌五輪の日程 2018年2月9日(金)~2月25日(日)まで(17日間)

 

平昌五輪の日程については「2月9日から25日」までの17日間の開催。

 

その中でも気になるのはフィギュアスケートの日程ですよね。

フィギュアの詳しい日程については以下の平昌五輪のページに記載してあります(・ω・。)

 

もしも日程など変更になった際も最新情報も手に入ると思いますのでチェックしておくと良いでしょう。

 

スケジュール

 スケジュールへ

 

こちらの日程を見ますと、現時点フィギュアスケートは、

 

  • ・9日
  • ・11日~12日
  • ・14日~17日
  • ・19日~21日
  • ・23日
  • ・25日

 

以上の日程で競技があることがわかります。

気になる競技をチェックしておくと良いかもしれませんね♪

 

以上、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)の日程・時間(フィギュア)についてでした。


スポンサーリンク

 

平昌五輪のフィギュアスケート男子と女子の代表出場枠の選手は?

 

平昌五輪のフィギュアスケート男子と女子の代表出場枠の選手について。

 

平昌五輪の代表出場枠の選手が12月24日に決定しました!


男子(3枠) 羽生結弦
宇野昌磨
田中刑事
女子(2枠) 宮原知子
坂本花織
ペア(1枠) 須崎海羽/木原龍一
アイスダンス(1枠) 村元哉中/クリス・リード

 

羽生結弦選手の怪我は心配なところですよね。

全日本にも出場がなく寂しいところでした。

平昌五輪までに是非とも復活してほしいです(>ω<。)

 

以上、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)のフィギュアスケート男子と女子の代表出場枠の選手についてでした。


平昌五輪のフィギュアスケート場所(会場・地図・位置)はどこ?

 

平昌五輪のフィギュアスケート場所(会場・地図・位置)について。

 

平昌五輪のフィギュアスケートの会場は「江陵アイスアリーナ」という場所。

 

韓国の北東の端あたりに位置する場所ですね。

平昌から東あたりの位置にあります。

 

まず平昌の場所は以下のあたりです(・ω・。)


地図 平昌

 

そして江陵アイスアリーナの場所は以下です(・ω・。)


地図 江陵アイスアリーナ

 

位置的になんとなく心配なところでもありますね・・・

そして、こちらは江陵アイスアリーナの動画になります。

 

 

以上、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)のフィギュアスケート場所(会場・地図・位置)についてでした。


2018平昌五輪フィギュアスケート男子・女子の代表出場枠は誰?日程や会場もチェック!2018調査まとめ

 

今回は2018平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)フィギュアスケートについて。

最新情報や代表出場枠や日程・時間や場所(地図・会場・位置)もチェックしてきました。

 

平昌五輪がどんな大会になるのか、楽しみですね。

羽生結弦選手の怪我の状態が気になるところですね。

皆さん心配の声が沢山ありました。

 

全日本を欠場して治療にあたっていたので2月までになんとか・・

と願いたいところです。

 

しかし無理はせず、今後長く選手生活を送っていただける最善の選択をしてもらいたいです。

 

本田真凜選手も期待していたのですが、合計で7位という結果になりましたね。

 

まだまだこれからですし、今後に期待。

焦らず一歩一歩を着実に進んでいただきたいです。

 

ではまた♪

 

記事は執筆時点の情報でして、最新とは異なる場合ございます。

予めご了承ください。


ナビペンギンナビペンギン

最後までご覧いただきありがとうございました♪


スポンサーリンク