アユの日々の出来事や気になる情報チラ裏調査お届けサイト^^♪

訪問いただきありがとうございます!

 

今回は皆川玲奈アナNEWS23のフェイクニュース特集のツイッタ―リツイート数お詫びについて。

 

「NEWS23フェイクニュース特集で何があったの?!=^._.^=」

10月11日に放送されたNEWS23の選挙に関するフェイクニュースの特集。

その中で放送されたリツイート数についてNEWS23で10月18日に皆川玲奈アナの”お詫び”があった模様。

一体11日にNEWS23フェイクニュース特集でどんな内容の放送があったのでしょうか。

そこでこの記事ではNEWS23フェイクニュース特集のお詫びの内容の以下を調べていきたいと思います=^._.^=


  • 10月11日のNEWS23のフェイクニュース特集とは?
  • 10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びとは?
  • 10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びについてネットの反応

最後までお付き合いいただけると幸いです。


スポンサーリンク

10月11日のNEWS23のフェイクニュース特集とは?

 

皆川玲奈NEWS23お詫びの内容とは?フェイクニュース特集リツイート

 

10月11日のNEWS23のフェイクニュース特集について。

いったい11日のフェイクニュース特集でどんな放送がされていたのでしょうか?

11日の放送の動画はこちらにありました。



番組ではフェイクニュースを特集。

フェイクニュース・・・虚偽の情報でつくられたニュースのこと。主にネット上で発信・拡散されるうその記事などを指すそうです。

ネットの情報に注意を促すといった放送内容のようでした。

選挙の有権者は、候補者の情報をネットで得ていることが多い。

特に若者はそうですね。

そのため問題になるのがネット上のウソの情報「フェイクニュース」。

そこで一例を紹介。

9月30日。

ある候補者の情報がネットの掲示板に書きこまれる。

その候補者は解散直前に立ち上がった新党に同調せず、新たに旗揚げした党に合流。

この件についてツイッタ―で、

「その合流前に同調しなかった方の新党に公認申請していた。」

といったツイートがあった。

これが実はウソだった=フェイクニュース。

ツイートには、候補者についてウソの情報が書きこまれていたという事ですね。

それにも関わらず、記事タイトルに興味を持った人がリツイート(RT)で拡散。

これによってウソの情報が広まってしまう。

これがフェイクニュースの恐ろしいところ。

中にはそれを鵜呑みにしてしまう方もいることでしょう=^._.^=

特に若者で選挙候補者の情報をネットで調べている方。

ツイッタ―を利用されている方。

各々の情報の取捨選択が重要となってきそうですね=^._.^=

以上、10月11日のNEWS23のフェイクニュース特集についてでした。


10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びとは?

 

10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びについて。



前述のような10月11日のNEWS23のフェイクニュース特集の放送の中。

今回お詫びがあったのは、記事タイトルに興味を持った人がリツイート(RT)で「拡散した数」。

10月18日のNEWS23でフェイクニュース特集のリツイート数についての皆川玲奈アナ(TBS)からお詫びがありました。

正確なリツイート数の情報はこうだったみたいです。

「誤 220万回以上 ⇒正 230回以上」

果たしてこれについてネットの声は?

以上、10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びについてでした。


スポンサーリンク

 

10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びについてネットの反応

 

皆川玲奈NEWS23お詫びの内容とは?フェイクニュース特集リツイート (1)

 

10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びについてネットの反応。


220万リツイートってどんなツイートやねん(笑)

出典:twitter


フェイクニュースは無くならないって

出典:twitter


ブーメランかな?

出典:twitter


以上、10月18日のNEWS23のフェイクニュース特集のお詫びについてネットの反応でした。


皆川玲奈アナNEWS23お詫びの内容とは?フェイクニュース特集ツイッタ―リツイート数調査まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は皆川玲奈NEWS23お詫びの内容やフェイクニュース特集、ツイッタ―リツイート数などについて調べてきました。

お詫びについては単に誰にでもある人的ミス。

仕方のない部分もあるかもしれません。

それよりも注目すべきはフェイクニュースかもしれませんね。

今後ネットの情報について、より一層見極めが必要になってきそうです=^._.^=

ではまた♪

内容に気になる点がございましたら指摘等いただけると嬉しいです♪


ナビペンギンナビペンギン

最後までご覧いただきありがとうございました♪


スポンサーリンク