アユの日々の出来事や気になる情報チラ裏調査お届けサイト。

訪問いただきありがとうございます!

今回は今季限りで引退を表明した巨人片岡治大さんについて。

9月30日に引退を決断されたことが判明した片岡治大さん。

今季はケガに苦しみながらリハビリ生活を送る悔しい日々が続いていたとのこと(><)
もう一度一軍で片岡治大さんが輝く姿が見たい方も多かったことでしょう。

引退の理由なども知りたいところ。

この記事では片岡治大さんの引退について以下を調べていきたいと思います。


  • 片岡治大さんについて
  • 片岡治大さん引退する理由は?
  • 片岡治大さんの引退後は?
  • 片岡治大さんの引退についてネットの反応

最後までお付き合いいただけると幸いです。


スポンサーリンク

巨人片岡治大さんについて

 


巨人片岡治大(かたおか やすゆき)さんについて簡単に。


出身地 千葉県千葉市花見川区
生年月日 1983年2月17日(34歳)
身長 176 cm
体重 80 kg

出典:wikipedia


本名は片岡保幸さん。

2017年10月現在の年齢は34歳。

3人兄弟の末っ子。

2001年に東京ガス入社。

社会人チームへ入部。

2004年にプロ野球ドラフト会議で西武ライオンズ入団。

2013年の12月9日に巨人入団会見。

以降巨人の選手として活躍されます。

片岡保幸さんと言えば「盗塁」だそう。

巨人移籍1年目にはなんとチーム最多の24盗塁。

足で見せる選手だったんですね♪

片岡保幸さんの盗塁をもう一度見たかったファンも多いでしょう(><)

ファンの方の中には最初に買ったユニフォームが片岡選手のものという方も。

また、ホームランに心奪われた方も。

沢山のファンの方に愛されていたんですね:;

以上、巨人片岡治大(かたおか やすゆき)さんについてでした。


スポンサーリンク

 

片岡治大さん引退する理由は?

 


片岡治大さん引退する理由について。

片岡治大さんが引退する理由はご存知の方も多いかと思います。

やはり近年は太もも、ひざ、ふくらはぎなど故障。

今季についてもケガに悩まされる日々。

1軍出場ないままリハビリ生活を送る。

引退の理由はもうおわかりの通りですね:;

「悔しいけど、諦めるよ」

この言葉を聞くとなんだか辛くなりますね。

本当に悔しかったと思います。

気持ちは前向きでも、身体がどうしても思うようにならない。

一番つらいんじゃないでしょうか。

仕事でもあると思います。

どうしてもあの案件だけは終えておきたい。

そんな時病気に。

どうしようもない時のはがゆさ。

思うようにならない身体。

片岡治大さんの悔しさはそんなものの比ではないと思います。

それを思えば思うほど心が苦しくなりますね(p-)

以上、片岡治大さんの引退理由についてでした。


片岡治大さんの引退後は?

 

片岡治大さんの引退後について。

片岡治大さんの引退後についてはスポーツ報知の情報によると、今後は未定とのこと。

引退後どういった道に進むのでしょうか。

解説者やコーチなのか。

今後の情報に期待したいですね。

近日中に引退会見を開く予定ということ。

その時に引退後についても何か片岡治大さんの口から語られるでしょうか。

楽しみにしたいですね。

以上、片岡治大さんの引退理由についてでした。


片岡治大さんの引退についてネットの反応

 


片岡治大さんの引退についてネットの反応。

片岡治大さんの引退について様々な反応が。

「坂本との二遊間が好きだった」

「だめだったか」

「信じられない」

「感動をありがとう」

「お疲れ様でした」

などといった感じの多くの声が。

ねぎらいの言葉をはじめ、もう一度坂本さんとのコンビを見たかったといったと惜しむ声も。

どんなスポーツでも共通すると思います。

好きな選手が引退する時。

悲しいのはもちろんですが、虚無感といいますか・・

応援してた人が急に引退でいなくなるって本当に辛いです><

しかし、一番つらいのは選手の方ですよね(:;)

プロのスポーツ選手は本当に皆さん尊敬。

本当に心から13年間お疲れ様でしたと言いたいです。

以上、片岡治大さんの引退についてネットの反応でした。


片岡治大の引退理由や引退後は?「坂本ともう一度」望む声も【巨人】調査まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は巨人、片岡治大さんの引退理由や引退後についてみてきました。

引退はもご本人が決断したことです(><)

今後、新たな道で頑張る片岡治大さんを笑顔で明るく応援したいです♪

ではまた♪

内容に気になる点がございましたら指摘等いただけると嬉しいです♪


ナビペンギンナビペンギン

最後までご覧いただきありがとうございました♪


スポンサーリンク